貝類

ツブ貝の中でも最高級である真ツブは、えりも町での水揚げがその多くを占めています。正式には「エゾボラ」という名の貝で、殻がゴツゴツとして、縦にヒレ状の突起が多数つき、巻貝の中でも大きく育つ種類です。

調理方法は、刺身で食べると味や食感がとても良く、様々な料理にアレンジされています。
調理の際は、毒素を含む通称「アブラ」と呼ばれるチーズのような固まりを身の中から除去することが必要で、これを食べてしまうと調理方法に関わらず食中毒のような症状が出てしまうので要注意です。

またえりも町では、この他にも灯台ツブやマメツブと呼ばれる巻貝類が数多く水揚げされ、そのどれもが独特の風味を持っていて、作る料理に合ったツブを選ぶことができます。

4,000  (税込)

ふるさと納税でも大人気!!

えりもの荒波で育て上げられた、
えりも産ブランドの最高級『真つぶ』

一般的なの『真つぶ』より締まった身が特徴で甘みと旨味が凝縮しております。
たっぷりと1キログラムをお送りさせて頂きます。(3~4個程度)
(1個 15センチから20センチ程度)

刺身でコリコリとした歯ごたえと旨味を味合うのもよし!!
『真つぶ』のワタでワタ醤油で味合うのもよし!!
お馴染みの殻ごと火に掛けてひと煮立ち!! サザエの壺焼きより旨いとも言われてます。
※初めての方でも安心 真つぶの裁き方レシピ付

是非、ご賞味ください

ご注意:『真つぶ』は唾液腺(通称:アブラ)を必ず取り除いてからお召し上がり下さい。

34 個
+
ほしい物リストに追加

1,230  (税込)

こちらもふるさと納税で大人気のえりも産ブランドの『灯台つぶ』です。
価格はリーズナブルですが味では『真つぶ』に負けていません。

『真つぶ』とは貝の種類が違い、『灯台つぶ』には唾液腺(通称:アブラ)
がありませんのでそのまま、煮ても焼いても丸ごと食べられます。(殻はダメですよ)
おでんや煮込み、焼きつぶとして食べるととっても美味しいです。
身は『真つぶ』より柔らかく、又違った食感を楽しめます。(お勧めは煮、焼き)

※灯台つぶには唾液腺(通称:アブラ)はございませんのでそのままお召し上がり頂けます。

39 個
+
ほしい物リストに追加

1,740  (税込)

北海道では一番なじみのある貝です。
(一般名:北寄貝 正式名:ウバガイ)
日高でのシーズンは1月から5月までです。


厳冬期に大きく育ち、甘く熟する、えりものほっき貝。お刺身はもちろん、バター焼き、炊き込みご飯にもバッチリです。
ヒモから出るダシは特に絶品、カレーライスの具にすると、最高のシーフードカレーになります。
煮るだけで、美味しい出汁が出てくるため様々な料理の味を美味しくしてくれます。

ホッキ貝は、市場では黒くて大きいものほど高く
お馴染みの荒波で育て上げられたえりもの『ホッキ』はひと味違った格別な状態の物をお届け致します。

内容量:5個

是非、ご賞味ください


1,080  (税込)

えりもで獲れた灯台ツブをボイルしました。解凍後、マヨネーズをつけて食べれると最高です。また、出汁が出るので、シーフード料理にも持ってこいの万能ツブです。

36 個
+
ほしい物リストに追加

1,296  (税込)

えりもで獲れた灯台ツブを、ボイルし、特製のたれに漬け込みました。解凍後、そのままお召し上がり下さい。一度食べると病みつきになりますよ!

38 個
+
ほしい物リストに追加