うに

北海道を代表する味覚で、えりも町では「ガンゼ」とも呼ばれるエゾバフンウニが主に水揚げされます。

えりも沖は北海道でも指折りのウニ漁場が広がり、海藻豊かな恵まれた海でたくさんの海藻類を食べて育ったウニは、身もぎっしりと詰り、口に入れた時の磯の香りと口溶け感、甘みは絶品です。

生食や鮨種としてはもちろん、焼きウニやお吸い物でも楽しめます。